撤退する人がいるならチャンスになるかも

輸入業から撤退する人が少なくなるかもと言われています。
1ドルが100円を超え始めているからです。

でも逆に考えると、撤退する人が増えてライバルが少なくなるから
チャンスかもしれないという方も居ます。

ライバルは少ないほどいいですし、ネットでのビジネスでは
ライバルよりも検索結果上位に来たほうが有利になるからです。

TPP参加によって海外の方が日本人向けの輸出ビジネスをした時
その価格が安いということで消費者が飛びつくようになるかもしれませんね。

しかし、サービスの良さなどを考えた場合、日本で輸入をしている方の方を選ぶと思います。
ネット通販での買い物では、送料もたいへん気になる所。
その辺も加味してお得に提供することができた場合、
撤退する人が多くなるビジネスに参入を考えても良いのではと感じます。

100円を超える日がいつまで続くのか、
またはそれ以上の円安が進むのかはまだわかりません。

100円を超えたのはつい先日のことなのですから。